検索
  • 澤畠 貴子

ふみふみが河北新報に載りました



令和2年12月に河北新報に岩一工房の「ふみふみ」が取り上げられた。この足踏み運動器具はこのコロナ禍で何か人の役に立つものはできないだろうか。家でも運動できる器具はどうだろうかと開発した器具である。もともと社長の母親が車いす生活になったときに、なかなか運動が出来なかったことがきっかけとなり、座りながらでもできる運動器具をとずっと温めていたアイデアだ。このコロナ禍で少しでも多くの方に使ってもらいたいとの思いから、工場のある岩手県一関市に寄贈したことがきっかけとなり、多くの新聞に取り上げられた。

そこから、今回の河北新報にも注目されたのだ。

実際に多くに方に使用していただき、大きな反響を得ている。実際に使っている方は「事務所で使っています。仕事をしながらみんなで交代で使っています」との声や、「テレワーク中に使っています」と写真も添えて感想をいただいた。もともとは高齢者へと思っていたが、このコロナ禍でのテレワークなどにも活用されている。



#新聞 #テレワーク #運動

58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示