検索
  • info559601

FNNプライムオンライン・ヤフーニュースに載りました!

 2月1日 フジテレビFNNプライムオンラインにふみふみを取り上げていただき、さらにヤフーニュースにもふみふみの記事を取り上げてくださいました。

 このふみふみという商品は、社長のアイデアから生まれた商品です。

車いす生活を送っていた、社長の母の姿から、座ってできる運動器具を作れないだろうかという思いを形にした商品です。

 商品開発のきっかけは、新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための緊急事態宣言がきっかけでした。このコロナ禍に何か人の役に立つ物はできないだろうか…そう思った社長が開発を始めましたが、商品開発への思いはずっと昔からあった思いです。

 青竹ふみからヒントを得てこの商品は生まれました。社長が家にある青竹ふみを持って木型屋に行き、「こんなものはできないかな?」と木を切り出してもらって青竹ふみに取り付けてみました。それがスタートでした。

 過去に足つぼマッサージを受けて胃がんを発見した教訓から、足つぼマッサージ機能も兼ね備えた運動器具にしよう。どのくらい運動したのかわかるようにと歩数計をつけられるよう設計。鉄で作った試作品は、施設で使ってもらい「重すぎて、これではお年寄りにはできないよ」の一言から始まりました。

 そこから軽量化を重ね、初めて川口市の資産品フェアで販売を行ったときには、多くのお客様と接し、生の声を聴くことができました。開発段階では社内の意見や感想しかわかりませんでしたから、実際の感想をいただけたことは私たちの励みになりました。

 特に印象に残ったのが、会社員の方から「これいいですね!会社で使ってみます!」と言っていただけたこと。翌日、使った感想を教えてくださいました。「これ、会社に持っていったら、みんなが「これ、いいアイデアだね!」と言って、順番に使ったんですよ!好評でしたよ!」あの時はとても嬉しかったです。

 まだまだ販売し始めたばかりで、ご迷惑もおかけしたりもありますが、この製品が必要な方のところに届いて愛され使っていただけることを祈っています。


座ったままできる“青竹ふみ”で運動不足解消…鋳物工場が開発 きっかけは「車椅子生活の父母の姿」 (fnn.jp)

座ったままできる“青竹ふみ”で運動不足解消…鋳物工場が開発 きっかけは「車椅子生活の父母の姿」(FNNプライムオンライン) - Yahoo!ニュース


25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示